あなたが毎日20000回している事の話です。

この記事は2分で読めます

人間は意識的に、もしくは無意識的にあることを

 

毎日20000回はしているそうです。

ちなみにこれは呼吸やまばたきなどの、生きていくために

 

必要な行動ではなく、自分を変化・成長させる可能性のある

 

20000回です。

 

 

 

ちなみに、あなたは最近こんなことを感じたことはありませんか?

 

 

・仕事に対するモチベーションが以前ほど上がらない

 

・今やっている事に無意味さを感じる

 

・最近何故かスタッフが素直に言うことを聞いてくれない

 

・いつも上司が好き勝手やることに振り回されて疲れる

 

・子供が全然言うことを聞かない

 

 

 

こういったことを少し感じているのであれば要注意です。

 

なぜならば、こういったことを感じ始めてから数年後には

 

 

・仕事を続けるのが嫌になり、転職や鬱を経験する可能性がある

 

・今まで頑張っていた(と思っていた)スタッフが急に仕事を辞める

 

・上司に嫌われて、同じ職場に居られなくなる

 

・子供が勉強もせず、ゲームばかり、最悪引きこもりも現実に、、、

 

 

ということも十分考えられるからです。

 

なんでも最初はそうではありませんか?

 

ちょっと気になること、ちょっと注意していたほうがいいかな?と

 

思うことを無視したせいで、その後手が付けられないほどまで大きな問題になる。

 

だからこそ、企業では問題などの「ほうれんそう」は徹底しようということに

 

なっているのですから。

 

 

しかし、これらの現象とは本来事前に防げる場合がほとんどなのです。

 

普段私たちがしている20000回の『あること』に意識を向け、

 

そして改善することでこれらの問題の9割以上は未然に防ぐことができます。

 

 

一体どういうことなのか?

 

詳しくは私がこちらのページで詳しく説明していますので、

 

余計な問題を未然に防ぎたい方は是非一度こちらを見られてください。

 

 

⇒ https://goo.gl/iMsdUh

 

 

ちなみに、このページの公開期限は8月末までです。

 

あと10日前後で完全にこの情報を手に入れることができなくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 10.13

    奇跡の日報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る