治療院とコロナ第二弾

この記事は1分で読めます

本日のテーマ「 治療院とコロナ第二弾 」です。

息子と長距離だけでなく、短距離の練習をしているのですが、

次男の才能が開花してきました。

今学年で一番短距離が速い小学校3年生の次男と、学年で1~2番目に短距離が速い小学校5年生の長男の

50メートル走が、ほぼ同じです。

100メートルをスパイクで競技場で走れば多分、優勝レベルです。

長男は長距離は、次男は完全に短距離は。

三男は、グランドでアリを踏みつぶしてしました・・・・・

3人とも私に似て、勉強はさっぱりです。
特に次男は珍回答の連続で面白すぎます(^^)/

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

「治療院とコロナウィルス」 第2回

当院は治療だけでなく、発毛・脱毛・ダイエットを行っている美容部門があります。

治療部門の売り上げは上がりにくくなっていますが、美容部門は好調なため、今では売り上げの6~7割を美容部門が占めています。
今は、美容部門をやっていて本当に良かったと痛感しているところです。

私が扱っている美容メニューはすべて「コンプレックス産業」と呼ばれるものです。
この「コンプレックス産業」はコロナの影響をあまり受けていません。
なぜなら、コンプレックスは外出しないからと言って、解決できるものではないからです。

今後、治療以外のメニューの重要性はより高まっていくことになるでしょう。

治療以外のメニューを取り入れている方たちは、今は厳しいかもしれませんが当院では美容部門があったおかげである程度売り上げの低下を抑えられています。
本当に、治療以外のメニューがあってよかった、と実感しています。

治療だけでやってきた皆さん、経営を長い目で見るのであれば、固い考えを捨て、違う部門についても取り入れていきましょう。
治療を極めるという時代は終わっているのです。

このような状況だからこそ、現在のビジネスモデルを変え、新しいメニューについて考えてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る