物販は基本的には整体院・整骨院には不向き。

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「物販は基本的には整体院・整骨院には不向き」です。

先日、飲食店に、オーナーさんの奥さんが作っているという、化粧水やせっけんが販売されていました。

おいおい・・・これ買わないだろう・・・・・っと思って、すかさず定員さんに聞きました。

徳永「すみません。これって売れるんですか?月にどれくらい売れるんですか?」

と聞いたところ。・・・・・

定員さん「おいて半年ですが、2名買っていきました。」

徳永「どんな人が買っていったんですか?」

定員さん「オーナーのお友達の2名買っていっただけです。」

徳永「オーナーの奥さんを知っている人ですか?」

定員さん「多分、奥さんの事もオーナーさんの事も知っている人だと思います。」

なるほど・・・・・・

実は整骨院・整体院でもこんなことよくありますよね・・・・

この業界にも物販だ、と言って行っている方がいらっしゃいます。

これにはポイントがあり
何度も言いますが、単純な治療院では物販は難しいと私は思っています。

例えばダイエットの商品やファスティング商品がある
というのであれば物販は動きやすいかもしれません。

単純な治療院では物販の売上を上げるのはかなり難しいでしょう。

なので物販をしたいのであれば
体質改善メニューを加えたり
エステプロラボという私が思っていた以上に広がっていった商品があるのですが
そういった商品は私はいい商品だと思っています。

エステプロラボを物販として扱うのは非常にいいと思っています。
(ただし単純な整体院だと基本的には厳しいと思っています。)

うちでは例えば猫背改善の枕とか
少し高額であればマットレスを買ってもらったりなどはいいことだと思っています。

自社で色々なものを作って販売していくのはいいことだと思っています。

ですので物販をする場合はいきなり大量に仕入れるとかそうではなく

一度院で流れを作り、そのあと納得のいく自社製品を作ってみると
売上も患者さんの満足度アップ、院のレベルアップに繋がると思いますので
是非その流れでやってみてくださいね。

物販は、患者さんに提供しないといけないもの、絶対に必要な物であれば販売はしやすいと思いますが、化粧品だったり、アロマだったり、サプリメントだったり、単純な整体院・整骨院では難しいと思います。

参考までに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る