箱セミナー?

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「 箱セミナー? 」です。

家族でにゃんこ大戦争にはまっています。

私は朝の目覚めの15分でレベル上げだけに徹しています。

家族の最近の共通言語となりつつあります。

携帯ゲームでも皆が一つの価値観になれるというのは大切なんだなと感じます。

次男からお父さんもやったらいいよ!の一言に感謝です。

私が一番はまっているかも知れませんm(__)m

にゃんこ大戦争7周年万歳!

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

1月30日に
実は私の大好きな「箱セミナー」の無料体験会をやりました。

箱セミナーの講師になりもう何年もなるのですが
社内だけでこれをずっとやってきました。

今は箱セミナーと言う名前ではなく
新しくなりアウトワードマインドセット
と名前が変わりました。

外部公開をすることを初めて公にしたのですが。。。。

以前はほんと知っている先生に少し声をかける程度でしたが。。。。。。

メルマガにまで流すのは初めてでしたね。

ちなみに、この箱の考えはうちの社内の一番と言っていいほどの重要な要素になっています。

これがあればスタッフが患者さんに対して最高の対応ができますし
スタッフとの人間関係も圧倒的によくなります。

チームみんなで売上を上げていこうという思考にもなりますし
余計な時間がなくなるのです。

余計な時間とは
治療院の中
会社を経営していく中で
一番無駄な時間はスタッフの仲を取り持とうとする時間なのです。
大袈裟な話をすると、
新年会、飲み会、会議、ランチ会など
人間関係を取り持つためだけのコミュニケーション
がありますがこれが会社の無駄な時間になっている
と言うのが多いのです。

喧嘩しているあの人たちの中を良くする為の時間。これは正直飲み会などで多く行われており、業績とは関係のない時間です。

あと人間関係で悩む時間は正直業績とは関係なく、むだな時間でしかありません。

そんな人間関係を良くする為に本音の意見を言う場と作る!など、
本当に、これはめんどくさいのですし、無駄だと思いませんか?

業務とは関係ない時間をいかに減らすのか、
これをどう業務にもっていくのか

社員のもめ事は非常に時間がもったいないわけです。

当院は「箱」と言う考え方をその為にいれています。

これはなかなかおもしろい考え方です。
人を人として見る、全ての人を人として見る。

とても重要な考え方なのです。これを治療院業界にいれたいと考えていますので、皆様も是非興味があったら聞いてみてください^^

https://doctor-ex.jp/Lc391/59451
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る