離患を減らしたキャンペーン

この記事は1分で読めます

本日のテーマ「 離患を減らしたキャンペーン 」です。

今年に入り、私の会社全てのおいて、かなり追い風になってきました。。。。

売上も順調に伸びてきました。

ここでしっかりと未来の為に内部留保と溜めて置き、しっかりとある時に投資できるようにします。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

少し前の話になりますが、年明けのキャンペーンイベントで離患が減りました。

だいたい大型連休明けというのは患者さんが少なくなるという傾向はどこの院もありますし
離患がふえるのは、この業界の常識であります。

実は今回離患がものすごく減ったイベントキャンペーンを行った結果
患者さんが非常に喜んできてくれました。

改めて企業努力、試行錯誤をしていくことは重要だと感じましたし
スタッフと共に、どうすれば患者さんが戻ってくるのか、また来たい、と思ってくれるのか?
ということを考えてイベント、キャンペーンを行うのか?
しっかりとやることで、患者さんは戻ってくるのだなあ、と改めて感じました。

以前は年末にキャンペーンをしていて、やはり年明け圧倒的に患者さんが減ってしまう、という事がわかりまして、
離患さんのことを考え年明けにイベントキャンペーンを行うことにしました。

年末年始はさみ、イベントキャンペーンを行ったことが、うまくいった秘訣だと思っています。
どうすれば患者さんが喜ぶのか、スタッフと共に考えて皆様もイベントを行ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る