10年後の経営モデル

この記事は1分で読めます

本日のテーマ「 10年後の経営モデル 」です。

私は良く10年後どうなっているか?を良く自分に質問します。

その結果様々な行動を10年先を見越して行う様にできるようになりました。

10年後は、外国人・高齢者の二つをがっちりつかむ新しいビジネスモデルが出来れば、
大きく発展すると思います。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 こと 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

令和時代に治療院の売上をアップする秘訣について

多数ある秘訣のうちの一つについて、ある先生から伺ったお話をしようと思います。

ただし、これはかなり地域差のあるもので、私のいる大分市にはあまり向いていません。

その方法とは英語や中国語などのホームページを作るということです。

外国人観光客が多い地域では日本に観光に来る割合が多い地域の言語を使い、ホームページを作成することによって、外国人を集客するということが可能なのです。

先ほども申しました通り、残念ながら大分市には外国人観光客がほとんどいませんからこの方法は使えませんが、お隣の別府市などではよい方法かもしれません。

もし、皆様の地域が外国人観光客の多く来る土地であれば、外国人向けのホームページを作ることをお勧めします。

外国人観光客の場合、単価が全く違います。

非現実を体験するために30分1万円、2時間4万円といった桁違いの金額をいただくことも可能なようです。

このように、単価を上げるために地域に合わせた戦略を考えてみてください。
私も探し続けています。

高齢者向けのメニュー開発も現在進行中です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る