あなたは5000円の治療を受けたことがありますか?

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「自費移行していくのにあたって、重要な事。そては体験です。」です。

夏休み子供が、毎朝私に絡んできます。

一時間戦いをして、庭で子供三人対私で、汗だくでした。

結果的に絶対に負けない父親で最終的に、

「もうこれで終わろう」と言って部屋に入ろうとすると、

言葉もままならない2歳の三男が、

「逃げるのか馬鹿やろ~~~」と言ってカラーバットで私のお尻を叩いて、

子供三人で大爆笑していました。

子供のエネルギーは底なし・・・

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

今回は先日行ったグループコンサルで気づいた点をお話ししようと思います。

一年間10名限定で行っているグループコンサルがあるんですが、その中である先生から相談を受けました。

その内容は「平均単価を上げたいが、自分の治療技術がいくらになるのかわからない」というものでした。

相談を受けていく中で私はいくつか質問をしました

 

 

 

一つ目は「いくらで治療したいと考えているのか」で、その先生は「今は平均単価が1,000円ぐらいだが、それを5,000円にしたい」ということでした。

二つ目は、「スタッフがいるのかどうか」ということでしたが、スタッフがいるとのことでした。
その話を聞いたうえで、私はスタッフがいる状態で5,000円の単価をとるのは難しいということをお伝えして、最終的には院長は5,000円・スタッフは3,500円でやってみるということになりました。

そして、最後にもう一つ質問をしました。
「ところで先生は5,000円以上かかる整体にどのくらい行ったことがありますか?また、そこでどんな治療を受けたことがありますか?」とお聞きしましたが、先生は「3,000円程度の治療なら受けたことがあるが、5,000円以上のものについては受けたことがない」と答えました。

正直な話、5,000円以上の高額な治療を受けたことがないのであれば、自費移行は無理です。

スタッフも2980円マッサージしか受けていないならそれが基準になります。

私自身はそういった治療を何度も受けに行くようにしています。中には3万円もするものもありました。

また、中学から陸上をしていたのもあって、子供の時から様々な治療を受けさせてもらっていました。この経験が今の肥やしになっています。

治療に行く中で感じたのは、値段が高いのには理由があるということです。
このお話については長くなってしまうので、まだ別の機会にでも。

皆さんが、自分の治療技術の価値を考える際は、ぜひ他の院の治療を体験してみることをお勧めします。

様々な治療を体験したうえで、自院の単価はいくらにすべきなのかを考えてみてください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る