一院でスタッフがいる院の運営方法

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「一院でスタッフがいる院の運営方法」です。

最近院のメニューをたくさん作っているのですが、実際に現場に入ると色々と見えてきますね。

かなり治療スタイルも完成し、かなり技術力も上がってきています。

ですからスタッフが自信を持って進めているので、かなりプリペイドや回数券の契約率・リピートもよいです。

最近は慢性の完全実費メニューがメインになってきて、20分で、5000~6000円です。

どこに行っても治らなかった人がどんどん治るので、面白いですね。

スタッフ教育も今一からやっています。

新人も入り今年は面白い感じになりそうです!

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

今回は1院で院長以外の治療家が数名いらっしゃる、という院に向けてのお話です。

一人治療家ではより複雑にということをお伝えしましたが、他に治療家(スタッフ)がいるところでは仕組みが非常に重要になってきます。

トップである院長が現場に入っている場合、院長がやっていることをすべて仕組み化することが大切なのです。

例えば、患者さんに家でやってほしいストレッチがあるというときは、そのストレッチの方法が紙ベースで資料化されていると、どの治療家(スタッフ)でもその紙を渡すだけで同じ効果が得られる、これが仕組み化なのです。

この方法は、1~3院まで、特に分院を出そうと思っている方は特に進めていただきたい部分になります。

院長が患者さんに話していることや、院長にしかできていないことを紙ベースの資料にし、院長しかできないことを無くしていきましょう。

どの治療家(スタッフ)でも院長と同じレベルの結果が出るものを考えていくことが重要です。

院長と他の治療家(スタッフ)との差が激しいな、と思っている方は自分しかできていないことをメモしてみてください。

そして、そのメモをもとに他の治療家(スタッフ)でも同じことができるような資料を作成してみましょう。

このようなことを、例えば日曜の午前中に一つだけでも行い、それを1年も続けてもらえば膨大な資料になると思います。

資料化については、1年をかけてやるというつもりでやっていただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る