治療院には三つの価格帯の商品を創るべき

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「一つの商品だけで行く危険性」です。

蓄膿も完全に治りました。

長い道のりでした|д?)

病院に行っても一つ目の薬が効かず・・・

やっと前回です。

結局一か月息子とトレーニングをしていません。

今週から再開しようと思います。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

治療院に商品はいくつありますか?

同じような金額の商品をたくさん作っていませんか?

それは危険な事です。

航空会社のような価格設定が必要です。

当院は、不妊治療を・・・・・

 

 

当院は、現在治療部門で、ビジネスクラスのメニューを開発中です。

現在は、治療のビジネスクラスと美容のエコノミークラスが、同じ商品なので、
(コアレ=EMS)

治療は治療でまた作ろうかと思っています。

また治療のファーストクラスには、”不妊治療”を考えています。
あと、、、、秘密です。(まだ正式に決まっていないので)

本当はパーソナルトレーニング系がいいと想いますが、ちょっとまだその段階ではないので、

3年後くらいに確立したいと思っています。

少し表現的に分からなかったと思うので、説明します。

航空会社がなぜ三つの価格帯を創っているのか?

航空会社は、

エコノミークラス・・・3万円X100席(治療院で言うと、一回当たり3000~5000円)

ビジネスクラス・・・・7万円X25席(治療院で言うと、一回当たり5000~10000円)

ファーストクラス・・・20万円X10席(治療院で言うと、一回当たり2万円前後)

の価格帯が存在します。

もし、全てがエコノミークラスだったら、実は売り上げは、最大で、3万円X135席=405万円

しかし三つの価格帯がある事で、様々なニーズの顧客層を取り込む事ができる事と、

売上事態も、675万円と実に最大で270万円の差があるのです。

ちなみに、エコノミークラスだけで満席にするのは至難の業ですが、

実はビジネスクラス、ファーストクラスは、半分の席を埋めるのはそんなに難しくはないそうです。

治療院も同じことが言え、

エコノミークラス。(一般的な治療*ニーズ商品・・・体を治すのに必要。風邪を治すのが必要だから通うみたいなイメージ)

ビジネスクラス。(ウォンツ商品・・・少しあったらいいなと思うもの。困ってはいないけど、こうなったらより良くなるなという商品)

ファーストクラス。(より高いウォンツ商品もしくはコンプレックス商品。・・・諦めているけど、もしかして?というような商品)

このようなメニューを創る事で売り上げを最大化して、地域の沢山の方から選べれることになるのです。

ちなみにこれは僕の感覚ですが、

エコノミーの集客は、そこまでしなくても十分。

ビジネスは、エコノミーから流れる場合と、ファーストから流れる場合とがあり、

ファーストは、外部集客が必要な感じがします。

航空会社は違うでしょうが。。。

治療院や美容整体はこんな感じがします。

ちなみにうちの美容整体はエコノミー・ビジネス・ファーストが完全にモデルとして出来上がっています。

あとは治療の方も確立しようと思います。

近々、不妊治療のセミナーをある方としますので、楽しみにしてて下さい(^◇^)

うちのノウハウも詰まった、不妊メニューを初めて公開します。

10月位に予定していますので、楽しみにしてて下さい

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る