リスクなしの自費移行。2019年度版

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「リスクなしの自費移行。」です。

自費移行したいけどできない方は非常に多いですね。

確かにこの業界の健康保険を考えたら確実に目減りするのは目に見えています。

そして、かなり不正請求が多い事は皆様お気づきでしょう。

大分市内や別府市内で、不正請求をしないと潰れるからという理由で、当たり前のようにやっている人がいます。

直接聞いていませんが、患者さんや元従業員からその話を聞くだけで最低でも5件は把握しています。

 

 

 

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

さて、皆様、保険ではなく、自費の売上を上げ、理想は、健康保険でなくでも経営できる手法は手にしたいと思います。

当院は、健康保険の売上比率は現在5%未満です。2019年は3%未満になるでしょう。

もう辞めてもいいレベルです。

ではそれはどのように構築したのでしょうか?

 

 

このままではダメだ・・・・・・・

えげつない返戻書類を見た時にそう感じる事でしょう。

自分にウソをついて経営するのもかなり限界が来ました。

また、この業界は2019年に大ダメージがあります。

それは労基の問題です。

5日間有給休暇を取らないと法律違反になる見込みです。

私の知っている経営者さんは、スタッフに労基署に駆け込まれました。

大手は、軒並み労基問題で揺れています。

これはどんどん加速します。

また過労死などなってしまったら・・・・・・もう終わりです。

その為にも、自費移行をスムーズにしないと厳しい時代になってきています。

恐らくこの1~2年で自費移行できないところは、「生きている化石」になると思います。

10年前いけていた経営者が、治療院を辞め、仮想通貨などにはまったり、ネットワークにはまったりしています。

しかしまた、結局そちらでもうまく行かず、一人治療院をしている先生も多くいます。

つまり今のやり方は10年後あり得ない形という事です。

10年前交通事故の集客は簡単でした。

10年前分院展開しているところで発展していたところは、今より成長しているところは・・・・・

今どうですか?

10年前健康保険は、ほぼ3部位でいけました。(関西は4部位)

しかし今、2部位が限界で、さらに健康保険を請求すれば、対策をしていたとしても返戻です。

もしかして、この1~2年で変化できなかったら終わるかもしれません。

逆にいうと1~2年かけてリスクなく自費移行する方法を実行し、ブランディングすれば、10年は難いです。

当院が行っている今の患者さんに嫌われることなく、できる方法をお話します。

11月4日その方法をお伝えします。

9月24日 朝6時1日限定の募集になりますので、予め準備してて下さいね。

このチャンスを逃すともう10年後は、ホームレスになっているかも知れません・・・・・

9月24日 朝6時前後に募集を開始しますので、よろしくお願いします。

完全に先着順です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 06.03

    満員御礼!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る