協会けんぽからの問い合わせ

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「協会けんぽからの問い合わせ」です。

先日の昼過ぎ・・・・・

協会けんぽから電話が掛かりました。

内容は、「無病請求」についてでした。

当院は厚生労働省に確認を取り、正当なやり方で、初検料のみ請求する場合があり、

ほぼ自費で治療しています。

しかし、大分では無病請求は、うちと、うちの卒業生の二つしかないので、

何だこれは?っとなったんでしょうね・・・・・

こちらは知識がありますし、まっとうに初検料のみ請求しているので、何も言われることはありません。

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」 
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

全ての患者さんが急性で保険請求・・・

いつまで正直な経営をしないでやっていきますか?

特にスタッフさんがいるところ・・・・・・

自分も含めて、無理やり急性にして請求にしている方。。。。。

一生続くと思いますか?

働いている人は、不信感でいっぱいですよ。

 

 

先日協会けんぽの方から電話が掛かって、余りの知識のなさに正直

おいおい大丈夫かよと思いました。

恐らく上の方からの指示で電話している感じで、まだあまり知識や経験がない方なので、

仕方ないですが、うちは完全にまっとうなやり方をやっているので

正直何を言われても、全ての材料はそろっています。

初検料だけ請求して、何か言っている事は分かっていたのですが、

知らないって怖いなと思いましたね。

保険請求するならするでまっとうなやり方をしないと、今後無理です。

無理やり急性にして保険請求をする方は多いと思いますが、

どんな理由であれ、強引に急性にする時代ではありません。

よく考えてほしいのですが、来ているすべての患者さんが、

急性ってどう考えてもおかしいですよね?

ちなみに協会けんぽさんにも話しました。

「全ての患者さんが急性で出している他の整骨院はどうなんですか?そっちの方がおかしいでは?」

と話した程です。

協会けんぽや厚生局や大分で一番大きな団体にも、何も言われても逆に、そっちがおかしいよ。

だって全部急性じゃないか?と言えます。

むしろ協会けんぽはそっちを調べるべきだと思いました。

大きな団体に胡坐をかいても、健康保険はいずれ破綻します。

国の方針ですからね・・・・・・

そんなまっとうなやり方や、自費で戦う。本物の治療家になる方法を11月4日セミナーでお話します。

9月24日6時に一発募集なので楽しみにしてて下さい!

パソコンの前で待っていてくださいねm(__)m

それでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る