現場よりも大切な事。

この記事は2分で読めます

本日のテーマ「現場より大切な事」です。

最近、次男が小学校に入るのに、ひらがなと数字の勉強をしています。

私と同じで勉強が苦手みたいですm(__)m

全く覚えるkがないというか・・・

興味がないというか・・・・・・

しかし、数字には興味があるようで、3時間位一人で数字を書いていました。

ひらがなと数字の違いは何なのか?

不明ですm(__)m

おはようございます。

整骨院・整体院・美容整体連動型

一院高収益・社員高還元モデル実践者

「株式会社 怪物」
 大分の怪物 徳永 拓真(ヒロマサ)です。

私はスタッフに良く言っていることがあります。

「治療家は、治療するよりもそれ以外の時間が大切」

と・・・・

どういうことかというと・・・・

 

 

治療外の時間で、いかに反省と修正を繰り返すか?

自分で色々と考える時間を作るか?

これが大切です。

現場は私が想うに舞台です。

舞台役者が、舞台だけ大切にして、

稽古を大切にしなかったらどうでしょうか?

舞台よりも稽古を大切にしないと、舞台前の自信も起きませんし、

舞台で良いパフォーマンスを出すことはできません。

稽古で力を入れて、舞台では、少し力を抜いて、自然にできるくらいがいいですよね。

力んで不自然な芝居になってもダメですしね。。。。

ですから私は、現場よりもミーティングや技術練習を大切にしています。

そして、
先日、究極のミーティングを行いました。

フェイスブック等でも少し上げましたが、あるチームを作りその中の人間関係を劇的に良くするというものです。

約2~3時間になりますが、2・3時間で人間関係が劇的に良くなるというものがありまして、それをミーティングで行いました。

私が一方的に話をするような講義のようなものではなく、私はただ書かれていることを読み、それについてみんなで話し合ってもらうというようなものです。

それには、自然と人間関係がよくなる仕組みができていて、今はそれをミーティングどう取り入れようかと試行錯誤している最中です。

私は人財育成や社員教育がとても好きで、誰にでも行うことができ、その中で自然に成長していけるような仕組みをいかにして作るかということが、今の私の情熱の大部分を占めています。

そして売り上げがしっかりと上がるようなシステムを構築し、会社をみんなで盛り上げていくということは非常に面白いと思っています。

皆様も、社員教育やミーティングを極めてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

セミナー開催情報

毎週水曜日 大分
『最強のチーム作りセミナー 』開催

この動画は有料級のものをテスト的に公開しております。告知なく公開を中止する可能性もありますので、興味がある方は今すぐ上記の画像をクリックして動画をご覧ください!

大分の怪物 徳永拓真

株式会社 わ 代表               株式会社 怪物 代表                                   24歳の時に、大分県大分市にたった20坪の    「とくなが整骨院」を開院させる。                             開院当初から結果を出さざるを得ない整骨院経営の知識・戦略に長けており、スタッフや患者とのコミュニケーションが円滑に進むマネジメントを行ない、 たった2年で、一院1億2000万円を売り上げる整骨院を作り上げた。                                   その後、整骨院専門コンサルタントとして 株式会社怪物を設立。                                                  現在では全国を飛び回り、数多くの整骨院経営のV字回復に力を注いでいる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る